2016年大会がEURO初出場となるチームの一つ、ウェールズ。近年プレミアリーグにスウォンジー・シティやカーディフ・シティを送り込んでいる英国4協会の一角が、ギャレス・ベイル、アーロン・ラムジーといったタレントを擁して見事悲願の予選突破を果たした。

そのチームを監督として率いているのは、この人だ。

45歳のクリス・コールマン。稲本潤一のフラム時代の指揮官といえば思い出す方も多いかもしれない。

Wales 2016 adidas Away

ウェールズ代表ユニフォーム

そんなウェールズのEURO2016に向けた新しいアウェイユニフォームがこちら。

シャツは黒に近いグレーを基調にしたボーダー柄を採用。濃い3本のラインがadidasのスリーストライプスも思わせる。

ウェールズ代表ユニフォーム

ウェールズ代表ユニフォーム

ホームが赤と白のキットということもあってか、アウェイの差し色にはウェールズを象徴するもう一つの色である、緑が使われている。

ウェールズ代表ユニフォーム

ウェールズはEURO2016、隣国イングランドに加え、ロシア、スロバキアと同じグループを戦う。