プレミアリーグ20節、チェルシーはクリスタル・パレスを3-0で撃破した(全ゴールシーンはこちら)。

フース・ヒディンク監督にとって、これが復帰後初の勝利。試合後に述べた言葉を、『guardian』が伝えている。

フース・ヒディンク(チェルシー監督)

「バランスだ。 もし我々にとてもクリエイティブな3人の選手(MF)がいれば…可能だが、このリーグでは難しい。

そういうわけで我々はバランスを探している。

ジョン・オビはチームにバランスをもたらす理想的な選手だ」

「チェルシーはこれまで多くの失点をしてきたし、4バックが自分たちの仕事をできていないと言うことはできる。

だが、もしチームとしてうまく守れることになっていなかったり、正しいバランスを持っていなければ、多くの失点を喫することになる。

ジョン・オビはボールを奪い返すことができるし、試合をとても上手く読む。

私にとって、非常にうまく守備をする選手を見ることは美しいことだ」

ヒディンク復帰に際し、喜びを口にしていたジョン・オビ・ミケル。ヒディンクのほうも彼に信頼を寄せているようで、スタメンでの起用が続いている。

放出候補から一転、今後のキーマンのひとりになるかもしれない。