『Independent』は「イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、ナイジェリアU-17代表MFケレチ・ヌワカリ、同代表FWサミュエル・チュクウェーゼの獲得に乗り出している」と報じた。

ケレチ・ヌワカリは1998年生まれの17歳。ナイジェリアU-17代表では10番を背負っていることが多い攻撃的MFである。

兄はマンチェスター・シティからジローナに貸し出されているナイジェリアU-20代表MFチディーベレ・ヌワカリである。

そしてサミュエル・チュクウェーゼは1999年生まれの16歳。彼も同じくU-17代表での主力選手であり、サイドでの攻撃的な位置を得意としているウインガーだ。

彼らに対してはバイエルン・ミュンヘンなど多くのクラブが接近していると言われていたが、アーセナルが18歳になった時にプロ契約を結ぶという約束を取り付ける可能性が高くなっているという。

両名の獲得には300万ポンド(およそ5.1億円)程度の資金が必要になると予想されている。