今季限りでバイエルン・ミュンヘンの監督から退任することが決まったジョゼップ・グアルディオラ。

今後の去就が注目されるなか、『Marca』が興味深い話題を伝えていた。

それによれば、グアルディオラとリオネル・メッシをオールド・トラッフォードで再会させようと、adidasが画策しているという。

adidasはグアルディオラとメッシのスポンサーでもあるほか、マンチェスター・ユナイテッドのキットサプライヤーでもある。再び両者にタッグを組ませるために、adidasは大きな経済的負担を負う準備があるともされている。

もし、グアルディオラとメッシがともにユナイテッド入りするようなことになれば、大事件といえる。

ただ、グアルディオラが新天地として選んだのはマンチェスター・シティだとされており、adidasの夢ははかなく消えそうだとも…(シティのサプライヤーはNIKE)。