トロントFCは1日、カリフォルニア州立大学フラトン校と2016シーズン2戦目のプレシーズンマッチを行った。

この試合には昨シーズンのMLSでセンセーションを巻き起こし、リーグMVPに輝いたイタリア代表セバスティアン・ジョヴィンコが今年初登場し、前半15分にいきなりゴールを決めている。

至近距離から正確無比なフリーキックをゴール左隅へ突き刺す!

この一戦には先月31日の試合で実戦デビューし初ゴールを決めた遠藤翼も起用され、ジョヴィンコとの初共演を果たしている。2人は前半だけの出場となったが、トロントは4-0で大勝し今年最初の勝利を飾った。

また、トロントは3日にもヴェントゥラ・カウンティー・ヒュージョンと対戦しているが、前半に出場したジョヴィンコは2試合連続でゴールを決めている。

裏に抜け出してゴール。今年も大暴れしてくれそうな予感だ。

試合はトロントが3-0で快勝し2連勝。遠藤は後半から起用されたが、81分に下がっている。