昨年、中国の広州恒大でプレーし話題を集めたブラジル人FWロビーニョ。彼の新天地がほぼ決まった。

ブラジル1部のアトレチコ・ミネイロが、クラブ会長の談話として、ロビーニョの獲得を発表。2年契約を結ぶ見込みだと伝えた。

昨季、ブラジル1部で2位だったアトレチコ・ミネイロ。ロビーニョ同様に昨季は中国(北京人和)でプレーしていたブラジル人FWイウリの獲得も決まっている。

2013年に衝撃的なデビューを果たし話題になったイウリは先日の試合で相手GKと衝突し、救急車で搬送されるアクシデントに見舞われたが、幸いにも大事には至らず。2016年シーズンは、ロビーニョとイウリという楽しみなコンビが見られるかもしれない。

なお、アトレチコ・ミネイロは昨季途中まで元セレッソ大阪のレヴィー・クルピがチームを率いていたが、今年からはウルグアイ人のディエゴ・アギーレが監督となった。