レッドブル・ザルツブルクの南野拓実が、5日のSVグレーディヒ戦で4試合ぶりに先発起用され、後半にゴールを決めた。

1-0とリードして迎えた54分、左サイドからの折り返しを左足で流し込んでゴール!

南野はこれが今シーズンのリーグ戦で9点目。いよいよ二桁ゴールに王手となった。

試合は3-0でホームのザルツブルクが勝利している。