ブラジルサッカー連盟は、負傷したカカに代わってロベルト・フィルミーノを招集すると発表した。

2018年W杯南米予選のウルグアイ戦、パラグアイ戦に向けたメンバー23名は先日発表になっていた。

カカもそのひとりだったが、日曜日にオーランド・シティの練習中に負傷したという。その代替として、リヴァプールでプレーするフィルミーノを呼ぶことになったとのこと。カカはちょうどMLS開幕というタイミングで離脱となってしまったようだ。

なお、ウルグアイ戦は25日にレシフェで、パラグアイ戦はアスンシオンで29日に行われる。