プレミアリーグ29節、リヴァプールは敵地でのクリスタル・パレス戦で劇的な逆転勝利をあげた。

先制を許した後にジェームズ・ミルナーが退場になる苦しい展開だったのだが、終盤に2点を奪って逆転に成功。後半アディショナルタイムでのPKのジャッジは物議を醸すものであったが…。

そんな一戦で、リヴァプールファンによる『Man of the Match』に選ばれたのは、DFデヤン・ロヴレンであった。

10度のクリアに5回のタックルを決め、さらにはデュエルでも11回の勝利と存在感を見せていたロヴレン。セルハースト・パークのピッチでは、こんなプレーもやっていた。

パレスのDFパプ・エンディアイ・スアレがボールを蹴り出そうとしたところに、猛然と突っ込んだロブレン。足の裏から飛び込む際どいタックルだったが、しっかりとボールをかき出し奪ってみせた。

さて、リヴァプールはミッドウィークにマンチェスター・ユナイテッドとUEFAヨーロッパリーグで対戦する。

『Express』によれば、ロブレンは「ユナイテッド戦に自信があるかって?あぁ、もちろんさ。僕らはユナイテッド相手にいい結果を残せていない。だから物事を変えなきゃならない。リベンジの時さ!」と意気込みを述べていたそうだ。