ブンデスリーガ26節、ドルトムントの香川真司はマインツ戦に先発すると、73分にチーム2点目となるゴールを決めた。

ピエール・オーバメヤングからのクロスが流れてきたところを押し込みゴール!ネットを揺らした後には再度ボールを蹴りつけ、何かを叫んでいた。

香川にとってこれが今季リーグ戦5得点目。チームも2-0で勝利している。

なお、この試合はジグナル・イドゥナ・パルクで行われたのだが、スタンドで2人のファンが心臓発作に倒れ、1人は亡くなったと伝えられている。