• 27日、スペインはルーマニアと強化試合を行った。

試合結果は0-0。先日行われたイタリア戦に続くドローとなったのだが、ビセンテ・デル・ボスケ監督は両試合で活躍したGKには好意的なコメントを残した。

そんなこの日のルーマニア戦でゴールマウスを守ったイケル・カシージャスが披露したスーパーセーブがこれ。

0-0で迎えた33分、左サイドからのクロスボールをマルク・バルトラがヘディングでクリアする。

するとルーマニアMFニコラエ・スタンチュがゴール正面からボレー!

ゴールまではやや距離があったものの、カシージャスの前方には多くの選手が混在しており視界が遮られていたはず。にもかかわらずカシージャスは…

シュートコースをしっかり予想し、密集地帯から現れるボールにしっかり反応!

スタンチュのシュートはそれなりに厳しいコースに飛んでおり、アウト回転がかかっていたことから外へと逃げていたのだが、カシージャスによって防がれた。スタンチュのシュート後の反応を見ても、かなり自信があったはず…。

これでカシージャスはスペイン代表での連続無失点記録を710分に伸ばした。ポルトではミスの多い苦しいシーズンを送っているが、スペイン代表では好パフォーマンスを続けているようだ。