日本代表がホームで大きな勝利を飾った11月15日のサウジアラビア戦、東京・日本橋ではちょっと変わったパブリックビューイングが行われた。

日本代表パブリックビューイング@ブリッジ日本橋

イベントが開催されたのは『BRIDGE 日本橋』。日本橋駅と茅場町駅からそれぞれ徒歩4分、フレンチスタイルのお洒落なバルだ。

この日ここに、サッカーファンにはお馴染みの二人が登場した。

日本代表パブリックビューイング@ブリッジ日本橋

元日本代表の三浦淳寛さんと、元国際審判員の西村雄一さん。

選手と審判、それぞれの立場で試合をリアルタイムに解説するという、かなり異色のイベントだ。店には仕事終わりの会社員や家族連れなど多くの人が集った。

日本代表パブリックビューイング@ブリッジ日本橋

試合の前には人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2017』を使ったシミュレーションも。選手の顔のリアルさなどに驚いていた。

日本代表パブリックビューイング@ブリッジ日本橋

結果は、長谷部誠のゴールを守り切った日本が1-0で勝利というものだった。これは吉兆!?

・・・同作を使いQolyがEURO2016で行ったシミュレーションは的中率25%という結果に終わっていたため、個人的に胸騒ぎを覚えたのは秘密である。なんとか勝ってくれ日本代表!(願)

【次ページ】楽しみが盛り沢山だったPV!