「横浜スポーツ&カルチャークラブ」ことY.S.C.C.は、2014年にJリーグへ参入。以降、J3で12位、13位、そして2016シーズンは16位という成績を収めているが、これはいずれもリーグの最下位だ。

多くの選手が他に仕事を抱える中で、経験豊富な樋口靖洋監督もチーム作りに苦労。典型的な街クラブである彼らがJリーグを戦う意義をクラブとして証明するべく、2017シーズンは“定位置”からの脱出を目指す。

Y.S.C.C. 2017 Svolme Home

YSCC横浜、新ユニフォーム

そのY.S.C.C.が2年ぶりに発表した新ユニフォームがこちら。

伝統的な水色を基調にグラデーションを用いたデザイン。2012年から契約しているSvolmeが引き続きサプライヤーを務める。

YSCC横浜、新ユニフォーム

背面に入ったエンブレムの透かしも印象的。実物はこんな感じだ。

YSCC横浜、新ユニフォーム

今回はデザインのみの発表のため、胸にはクラブの本拠地である横浜市中区、本牧地区の名称が入れられている。