2016-17シーズンも中盤戦。今月下旬に多くのクラブがウィンターブレイク、あるいはクリスマス休暇に入る一方、イングランドのようにここからが本番!といったリーグなど、補強を含め様々な思惑が入り混じる時期だ。

そんな冬の戦いに向けて、Nikeが新作スパイクを投入した。

Nike 'Dark Lightning Pack'

ナイキ「ダークライトニングパック」

黒を基調に白いスウッシュが印象的な「ダークライトニングパック」。各サイロの新色はこんな感じだ。

Nike Magista Obra II

ナイキ「ダークライトニングパック」

今年新調された「マジスタ」。新色はブラック×ホワイト×パラマウントブルー×アルミニウム×ハイパーオレンジだ。

Nike Mercurial Superfly V

ナイキ「ダークライトニングパック」

夏にNEWモデルが登場した「マーキュリアル」。こちらの新色はブラック×ホワイト×エレクトリックグリーン×パラマウントブルー×ハイパーオレンジで、黄色は実は緑系のようである。

Nike Hypervenom Phantom

ナイキ「ダークライトニングパック」

マイナーチェンジされた「ハイパーヴェノム」。新色のブラック×ホワイト×ボルト×パラマウントブルーはいかにも「ハイパーヴェノム」らしいカラーリングだ。

Nike Tiempo Legend VI

ナイキ「ダークライトニングパック」

そして「ティエンポ」。ブラック×ホワイト×ハイパーオレンジ×ボルトという新色は後足部のオレンジが映える。

【次ページ】「アンティクロッグ」搭載モデルも登場!