この冬、ヴォルフスブルクからPSGへ移籍したドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー。

欧州では恒例といえる新加入選手の通過儀礼に臨んだようだ。ブレーズ・マテュイディがInstagramにこんな動画をアップしていた。

Welcome @draxlerofficial #icicestparis
Blaise Matuidi Officielさん(@blaisematuidiofficiel)が投稿した動画 -

チームメイトたちの前で歌わされるアレだ。

声がかすれ気味のドラクスラーは、やはり少し恥ずかしそう。ただ、これをやってこそ本当のチームメイトになれるはず…?

『lequipe』によれば、歌っていたのはアルジェリア人歌手ハレドの「Aïcha」という曲のようだ。