奥寺康彦さんを抜き、日本人としてのブンデスリーガ最多出場記録を更新したフランクフルト長谷部誠(235試合)。

この話題はブンデスリーガ公式でもしっかりと伝えられていた。

そして、長谷部がこれまでブンデスで記録した全ゴールがYoutube上で配信されていたぞ!

ブンデス初ゴールは2008年4月のレヴァークーゼン戦、当時は24歳と若い!通算の得点数は7点。まだまだ伸ばして欲しいところだ。

フランクフルトは週末、敵地でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。