CLの舞台ではバルセロナ相手にショッキングな負け方を喫したPSG。

しかしクープ・ドゥ・ラ・リーグの決勝でモナコ相手に1-4と大勝するなど、復調の兆しを見せている。

そんなPSGは先週末、ホームでギャンガンに4-0と勝利。その3点目を演出した、アンヘル・ディ・マリアのパスが凄まじかった(「YouTubeで見る」からご覧ください)!

2-0で迎えた71分、自陣の左サイドでアドリアン・ラビオからボールを受け取ったディ・マリア。

すると前方のスペースにエディンソン・カバーニが走っているのを見ると、スライス回転のかかった素晴らしいボールを供給!ボールは逆サイドにいたカバーニへと通り、これが見事チームの3点目になった。

ギャンガンは完全に数的優位であったのだが…これだけ質の高いボールを蹴られては成す術なしといった感じだろうか。カバーニのシュートも見事だが、一振りで局面を打開したディ・マリアのキックはそれ以上に素晴らしかった。

ディ・マリアはこのゲームで、先制点もあげている。