今季から横浜F・マリノスに活躍の場を移した扇原貴宏。

ロンドン五輪の日本代表メンバーでもある齋藤学が、Instagramにこんな写真を投稿していた。

ピンクの服。 青い服着れねーか。
齋藤 学さん(@manabu011)がシェアした投稿 -

齋藤がアップしたのは、扇原と食事を取っている際の写真。

扇原はコップを口にやっており顔のほとんどが隠れている。記念写真にしてはそこまでいい写りのものではなかったのだが、齋藤が触れたかったのはそこではなかったようだ。

キャプションにはこんなメッセージが書かれていた。

ピンクの服。
青い服着れねーか。

なるほど、そっちか!

扇原はセレッソ大阪のユース出身であり、長くピンク色(桜色)のユニフォームに袖を通してきた。

それゆえ、横浜FMの先輩である齋藤としては、シャツの色が気になったようだ。もちろん冗談ではあるはずだが…。

ちなみに齋藤と扇原は同じロンドン世代だが、年齢は扇原が一つ下。齋藤のこの投稿に対して扇原は「たまたまです。笑」と敬語で返している。