一足早く5月に、2017-18シーズンの新ホームユニフォームがリリースされているパリ・サンジェルマンだが、6月30日に待望の新アウェイユニフォームが発表された。

新アウェイはなんとイエロー!あまりにも斬新な配色に思わず2度見してしまったが、そのコンセプトを知ればなるほど、納得の色である。

パリ・サンジェルマン 2017-18 新ユニフォーム

Paris Saint-Germain 2017-18 Nike Away

パリ・サンジェルマン 2017-18 新ユニフォーム

新アウェイユニフォームのカラーコンセプトは、「クラブに強い影響を与えたブラジル人選手の足跡を祝福する」というもの。

1970年のクラブ創設以来、フランス人を除いてクラブにもっとも多く在籍したのはブラジル人選手。そこでブラジル代表と同じイエローが採用されたようだ。

内側の首元には、おなじみのスローガン“ICI C'EST PARIS”(ここがパリだ)をプリント。

パリ・サンジェルマン 2017-18 新ユニフォーム

エンジニアードニット技術を用いた前身頃の複雑な模様が、選手のボディへフィットを高める。両脇のネイビーブルーのストライプは、ベンチレーションで通気性を確保。

背面の首元にはチームカラーのネイビーブルー、ホワイト、レッドを配し、“PARIS”を編み込み。

パリ・サンジェルマン 2017-18 新ユニフォーム

シャツ、パンツ、ソックスはすべてイエロー。ソックスには“PARIS”とスウッシュのグラフィックが描かれている。

ブラジル人選手へのリスペクトを感じる新アウェイユニフォームは、7月2日よりNikeストアやクラブ公式ショップなどで販売中だ。