北海道コンサドーレ札幌への加入が決定したジェイ・ボスロイド。

すでにチーム練習に参加しているのだが、このほどあるアクシデントに見舞われたようだ。

「最高でした」と振り返るなど、良い気分でトレーニングを終えたジェイ。

しかし、自宅へと帰る際に財布を車の上に置いたまま出発してしまったようで、気付いた頃には財布が道路に落ちていたよう…。

とは言え、ここは日本だ。20分後には交番に届けられていたようで、「さすが日本」、「イングランドではありえない」と日本の治安の良さに関心したそうだ。

ジェイの財布は車に轢かれており、カード類はバキバキに折れていたというが、それでもなくした財布が手元に返ってくるという体験は外国籍選手にとっては新鮮であったに違いない。

財布を落としたJリーグ選手といえば、先日ジュビロ磐田MFフォジル・ムサエフも同様の失態を犯していた。

ムサエフはガソリンスタンドで給油する際、財布を車の上に置いたまま出発。自身の財布を紛失したのだが、その後自身のもとに戻ってきたことに感動したというニュースが話題となった。

それにしても、外国籍選手は車に財布を置きがち…?