今年4月、USL(実質北米3部)のフェニックス・ライジングに選手兼共同オーナーとして加入したディディエ・ドログバ。

39歳になったレジェンドはこのほど行われたLAギャラクシーⅡ戦で、今季5得点目となるゴールを決めた。

30メートル以上距離がある位置からのフリーキック。中に合わせるクロスが予想されたが、ドログバはシュートを選択!これが見事なコースを突き、素晴らしいゴールになった。

0-2で勝利した試合後、ドログバは「こういうのはトライする必要があるものさ。トライしてみた時により得点するチャンスが増える」などと語っていた。