今年から中国の天津権健でプレーするFWアレシャンドレ・パト。そのゴールラッシュが止まらない。

代表ウィーク明けで行われた貴州智誠戦で2試合連続ゴールを決めた(動画30秒~)。

絶妙なトラップで浮き球を止めると、ボックス外から狙いすましたシュートを決めてみせた。パトはこれで21試合13得点。

試合は元ケルンのFWアントニー・モデストらの追加点もあり、天津権健が3-1で勝利している。

試合後、ファビオ・カンナヴァーロ監督は「予想していたようなシンプルな試合にはならなかった。だが、選手たちが見せてくれた成熟に満足している」などと述べていた。