ついに開幕した2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

12日(火)、グループステージの第1節が各地で行われ、バルセロナはホームにユヴェントスを迎えた。

2014-15シーズンの決勝で顔を合わせ、昨シーズンの準々決勝でも対戦した両チーム。それでは、この試合で生まれたゴールを見ていこう。

45分:リオネル・メッシ(01:28から)

56分:イヴァン・ラキティッチ(03:11から)

69分:リオネル・メッシ(03:58から)

試合は3-0でバルセロナが勝利し、昨シーズンの雪辱を晴らした。

これまでメッシは公式戦でユヴェントスからゴールをあげることができなかったが、ついにそのジンクスを破る!なかでもルイス・スアレスとのパスワークからあげた1点目は流石…。

メッシは代表戦を含めGKジャンルイージ・ブッフォンからゴールを奪うことができていなかったが、ようやく初得点をマークした。

バルセロナは第2節でスポルティング・リスボンと、ユヴェントスはオリンピアコスと対戦する。