サッカーはミスのスポーツと言われる。足でボールを扱う競技だけに、常に正確なプレーをすることは難しい。

そして先日行われたオランダ4部のハルケマセ・ボーイズ対VVカペレ戦では、こんな驚愕のミスが生まれたようだ。

長いボールから巧みなトラップで裏に抜けたハルケマセの選手が、そのままゴールキーパーも抜き去る!

完全にペナルティエリアでフリーになったところで、無人のゴールにシュート!ところが…。

シュートはなんと枠の上へ宇宙開発!何故浮かせた…!

2-0だったので最悪いいかと思いきや、結局この後VVカペレが3点を取り返してハルケマセが敗北しているというのがなんとも。