先日のローマ戦ではエンゴロ・カンテ、ヴィクター・モーゼス、ダニー・ドリンクウォーターらが出場できなかったチェルシー。

アルバロ・モラタは復帰してきたものの、依然として怪我人の続出に苦しめられている。

アントニオ・コンテ監督はこの状況について「選手層があまりにも薄い」とフロントに対する不満を明らかにし始めている。

『BBC』の番組に出演した解説者のフィル・ネヴィル氏は以下のように話し、アカデミーの選手を使わないなら閉鎖しろと厳しい言葉を発したという。

フィル・ネヴィル

「チェルシーからローン移籍している選手は退団しなければならないね。アントニオ・コンテは、『11人しか選手がいない』と言っているわけだから。

もしUEFAユースリーグでプレーしているU-23チームの監督だったら、誰もが思うだろう。

『このクラブには未来がないな。彼らが11名の選手にしかチャンスを与えないのだとしたら』と。

それはルーベン・ロフタス=チーク、ナサニエル・チャロバー、ルイス・ベイカーらだ。イングランドのユース代表でプレーし、チェルシーのアカデミーではFAユースカップも勝ち取った者だ。

彼らは言っているだろう。『チャンスをくれ!』と。

そうはならないだろうし、恥ずべきことだよ。チェルシーはもはやアカデミーを閉鎖すべきだね」