先月行われたJ1第27節のヴァンフォーレ甲府戦で、右膝前十字靱帯損傷という大怪我を負った齋藤学。

全治8ヶ月という厳しい診断が下っているが、2018年ワールドカップ出場の夢を諦めることなく現在はリハビリに励んでいる。

そんな齋藤の手術は無事成功しており、現在はすでに退院に。

先日買い物に出かけたそうなのだが、日本代表でのチームメイトである槙野智章と遭遇したそうだ。

齋藤が購入予定のリュックを手にしていると、会計を終えた槙野が近付き「学のリュックも一緒に買う」と言ってきたのだそうだ。

思わぬ一言に齋藤は驚いたようで、「なんと、驚き。男気。怪我慌てずに焦らずに治せよとバック買ってくれました^ ^」とコメントしている。

槙野としても、大怪我を負った齋藤を少しでも励ましたかったのだろう。こうした行動がサラッとできるのは、一人の人間として尊敬できる。

とは言え、齋藤によれば「SNS書いていいですかと聞くともはや、書いてと勧められました笑」とのこと。いい話ではありながら、槙野っぽさも伝わってくるのが微笑ましい。