今年5月24日にリリースされ、先日世界累計5000万ダウンロードを達成したモバイル版「ウイニングイレブン」。

その大型アップデートが11月8日に実施された。

コンシューマー版の最新作に合わせ、タイトルが『ウイニングイレブン2018』へ変更された同作。

新シーズンの開幕を記念し、世界的レジェンドであるデイヴィッド・ベッカムが登場するとともに、収録選手も2017-18シーズン開幕時のデータに更新。

また、新機能「フレンド」により、いつでもどこでも友達とリアルタイムのオンライン対戦が楽しめるようになった。

さらに、目の前の友達と気軽に対戦できる「ローカルマッチ」や、みんなで集まり自分たちだけの大会が開催できる「ローカルリーグ」も登場した。

作品の魅力を伝える新PVも公開されている。

お馴染みのジョン・カビラ氏をはじめ、映像に合わせた各国の実況がアツい!

ゲーム面ではループシュートやコントロールシュートなどの新操作を追加。また試合バランスの調整も行い、より白熱した試合が楽しめるようになったという。各種ビジュアルや収録曲も大きくリニューアルされた。

なお、今回のアップデートに合わせて、選手の契約更新に必要なゲーム内通貨GP、myClubコインが従来の半額となるキャンペーンが実施されている。