スカパー!のサッカー情報番組『スカサカ!ライブ』(毎週金曜午後9時)において、前編と後編に分けて放送された内田篤人と岩政大樹の対談。

内田篤人×岩政大樹

鹿島時代の思い出や、日本代表への想い、ドイツでの新たな挑戦など、内田自身が「この番組はすごくレアだと思う」とコメントするほど多岐に渡る内容が話題だが、その完全版が明日17日(金)の午後8時から1時間にわたって放送される。

前編・後編では放送されなかった内容も数多く含まれている今回の完全版。明日の放送を前に、未公開部分を含む内容の一部をQolyだけの先出しでお届けしたい。

今の目標はロシアW杯

岩政 過去ばっかりじゃなくて未来の話もしたいんですけど、今一番見据えている目標みたいなものってありますか?

内田 ワールドカップじゃないですか。一つは。

岩政 一つはね。

内田 うん。とりあえず一番近い目標がワールドカップだから、ワールドカップかな。チャンピオンズリーグがある時はチャンピオンズリーグだったけど。代表招集がたぶん11月と、12月すか?東アジア選手権(※EAFF E-1サッカー選手権)、あと3月ですよね。少ないですよね、チャンス。2年やってない選手が…。ここで逆転したらめっちゃカッコイイですよね。

岩政 チャンスというかその可能性はあると思うんですよね。けっこう、うん。これがね、全然代表歴がない選手だったらないんですけど、代表経験がこれぐらいある選手って、多分3月とか関係ないと思うんですけどね。僕の感覚では。だから、5月の発表前にある程度コンスタントに試合に出ているかどうかだけだと思うんです。代表で試合出ているか、3月にアピールしているかは多分ほぼ関係ないんで。

内田 それを、ハリルに言ってやってくださいよ(笑)。

岩政 どこかでハリルと対談させてくださいよ、じゃあ(笑)。

内田 いやでもやっぱ、そうやって言ってもらえると、頑張れるね。続けられるなと思う。「チャンスないよ」って言われたらどうしても「今まで頑張ってきたのに」って思っちゃいますしね。一つはワールドカップです、そこは。そこでやっぱ行けたら、逆転したらすごくないですかっていう、自分の中のやっぱり、気持ち的にはあるっすね。

【次ページ】二人にとっての「2010年」