ノルウェーリーグ3連覇を決めている名門ローゼンボリ。今年がちょうどクラブ創設100周年の彼らにとって、実に25度目となるリーグ制覇となった。

第29節ヴィーキング戦後には、優勝セレモニーが催された。

3月に加入すると得点を量産し、優勝に大貢献したニクラス・ベントナー。この日もゴールを決める活躍を見せ、19得点で得点ランキングのトップに立っている。

リーグ戦は残り1節、得点ランク2位との差は2ゴール。ベントナーにとって初の得点王獲得がいよいよ現実味を帯びてきた。 

復帰したデンマーク代表でもワールドカップ出場を決めるなど、29歳にして充実のシーズンとなっている。本人は「素晴らしい1年」と語りつつ、得点王への意気込みを口にした。

ニクラス・ベントナー(ローゼンボリFW)

「得点王になりたいね。だが、それは何よりも大事なことではない。

もし最終戦で他の選手が4点獲ったら、彼が(得点王に)ふわさしい。

とはいえ、もし獲れるなら、そのタイトルを手に入れるよ」