リヴァプールMFフィリペ・コウチーニョやバイエルンDFマッツ・フメルスらが穴の開いたスパイクを履いて話題になったことがあった。

それと同じようなことをしていた選手がイタリアにいた。セリエAのスパルに所属するDFフランチェスコ・ヴィカーリの足元を見てみると…。

フランチェスコ・ヴィカーリの謎スパイク

かかとにガッツリと穴が開いている!

フランチェスコ・ヴィカーリの謎スパイク

イタリアU-21代表経験もあるヴィカーリは、1994年生まれの23歳。190cmと長身のディフェンダーなのだが、なぜ穴を開けているのかは不明だ。

ちなみに、穴から覗いているのは、ルイス・スアレスやギャレス・ベイルも着用している『Trusox』というソックスだ。