名古屋グランパスへの加入が決定的と報じられているFWジョー。

移籍金は1100万ユーロ(およそ14億7000万円)と言われており、その動向が注目されている。

そんなジョーはブラジル代表で20試合に出場し5得点をマークしている。

前線に強力なタレントが揃っていることもあってプレー時間はそこまで多くないのだが、2013年コンフェデレーションズカップや2014年ワールドカップでも登録メンバー入り。

実は日本代表相手にゴールを決めていたのをご存知だろうか?(「YouTubeで見る」からご覧ください。01:57から)

舞台は2013年コンフェデレーションズカップの開幕戦。

ネイマールのスーパーゴールで幕開けた試合は3-0でブラジルが快勝するのだが、後半アディショナルタイムに追加点をマークしたのがジョーだ。

フレッジとの交代で途中出場したジョーは90+3分、オスカルからのスルーパスに上手く抜け出し左足でシュート!GK川島永嗣の股を抜く冷静なシュートで、ブラジルに3点目をもたらした。

ジョーにとっては、日本は相性の良い国なのかもしれない。