7日に行われたFAカップ3回戦で、アーセナルをスコア4-2で撃破したノッティンガム・フォレスト。この勝利で久しぶりに、1865年創設の古豪にスポットライトが当たった格好だ。

ノッティンガムが最後にプレミアリーグに所属したのは1998-99シーズン。現在は2部リーグのチャンピオンシップを戦うが、ここまで14位で来季のプレミア昇格は難しい状況となっている。

今季のユニフォームは好成績を残した70年代、80年代を彷彿とさせるデザイン。キットサプライヤーも当時と同じadidasだ。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Nottingham Forest 2017-18 adidas Home

ノッティンガム・フォレスト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

Vネックにピンストライプというデザインは、同じadidas製で1980年代前半のユニフォームによく似ている。胸スポンサー“888 Sport”は英国のスポーツブックメーカー。

ノッティンガム・フォレスト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

背面はシンプルにレッド一色。この色はクラブ創設当時に着用した帽子の色が由来となっている。

ノッティンガム・フォレスト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

ネームナンバーはリーグ共通のフォントスタイル。ナンバーのデザインがユニークだ。20番はアーセナル戦で4点目を決めたキーラン・ドウェル。

ノッティンガム・フォレスト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

パンツはホワイトを基調にレッドのスリーストライプス。ソックスはレッドを基調に、前面にadidasのロゴマークが入る。

【次ページ】アウェイユニは落ち着きがあるネイビー