11日(木)に行われたコパ・デル・レイのRound of 16、2ndレグ。

バルセロナはホームでセルタと対戦し、5-0で勝利し勝ち抜けを決めた。

そんなこの一戦は、31分までバルセロナが4ゴールを奪い一気に試合を決め、リオネル・メッシが2ゴール1アシストと大活躍。

なかでもジョルディ・アルバのゴールを演出したパスが素晴らしかった(「YouTubeで見る」からご覧ください。00:26から)。

なんというパス…。

セルタのDFラインは綺麗に一列に揃っていたのだが、メッシは僅かなスペースを確実に突き、完璧なパスを通して見せた。

全速力で追いついたアルバのダッシュも素晴らしいが、まさに「針の穴を通す」極上のアシストであった。