アスレティック・ビルバオはルーマニア1部リーグのヴィートルル・コンスタンツァからルーマニア代表DFクリスティアン・ガネアを獲得したと発表した。

契約は3年+オプションで1年。移籍金は60万ユーロ(8133万円)と伝えられている。今季末まではヴィートルルに留まり、正式に加入するのは来季からとなる。

ただ、ビルバオといえばバスク純血主義を貫いているはず。

他国の代表選手を獲得するというのはあまり聞いたことがない。クラブ史上初のルーマニア人選手とも伝えられている。

アスレティック・ビルバオ移籍が決まったルーマニア代表DFガネア

上記写真の前列中央、24番がガネアだ。一体なぜ彼はビルバオに移籍できるのか、調べてみた。

【次ページ】ルーマニア人なのにビルバオに行ける理由