『ESPN』は20日、「ボルシア・ドルトムントのメンバーから外れたピエール=エメリク・オーバメヤングは、ウスマヌ・デンベレのシャツを着ていた」と報じた。

金曜日に行われたヘルタ・ベルリン戦に招集されず、ドルトムントで待機となったオーバメヤング。

彼は夕方に行われた試合は見ず、友人5人とともに屋内の施設でプレーをしていたとのこと。

そして、その際に彼が着ていたのは…。

昨年の夏、強引にボルシア・ドルトムントからの退団を進めてバルセロナへと移籍していったウスマヌ・デンベレのものだった!

その後オーバメヤングは『Bild』の記者からのツイートに「君は何も知らない、自分のことを気にするべき」と返答。

本当にオーバメヤングはアーセナルに行くのか。まだマーケットは10日残っている…。