J2のFC岐阜は1日、「アルヘンティノス・ジュニオルスからMFエセキエル・ハムを獲得した」と公式発表した。

契約は2月1日から12月31日までの期限付きとなる。

エセキエル・ハムは1994年生まれの23歳。アルヘンティノスの下部組織出身で、若くしてデビューを果たした期待のMFであった。

しかしカルロス・テベスとの接触によって腓骨、脛骨を骨折する大怪我を負ったことによって長期間ピッチを離れた経験を持つ。

激しい守備とプレーメイクを得意とする選手で、かつては大きな期待を集めていたものの、このところはあまり出場していなかった。

FC岐阜は昨年活躍したシシーニョが徳島へ移籍しており、その後釜といえるかもしれない。