ガラタサライへローン移籍し、トルコでプレーすることになった長友佑都。

そんななか、昨夏からトルコでプレーしているポルトガル代表DFペペは、新天地に馴染んでいるようだ。

今季、レアル・マドリーからトルコ王者ベシクタシュに移籍したペペ。クラブ公式がこんなツイートをしていた。

ペペ(ベシクタシュDF)

「この細いグラスでのお茶の飲み方を学んだよ。シミットも素晴らしいね。

最初は(グラスの)胴部分を掴んでいて、熱かった。

見てよ、これが細い胴(をしているグラス)でのお茶の飲み方さ。学んだんだよ」

トルコで親しまれるチャイ(紅茶)は、このようなチャイグラスに注がれることが多い模様。

最初はその持ち方が分かっていなかったが、半年経った今では習得したとのこと(特に正式な持ち方があるわけではないようだが…)。

ガラタサライに移籍した際のルーカス・ポドルスキもチャイグラスでチャイを飲んでいる。

なお、シミット(Simit)というのはペペが右側の写真で手に持っている食べ物。いわゆるベーグルのようなものだそうで、お気に入りになったようだ。

ちなみに、ポドルスキがトルコで好きだった食べ物は「バクラヴァ」。長友もお気に入りのトルコ飯が出来るだろうか。