カンプノウで行われるインテルとのリターンマッチを前に、バルセロナの※ズラタン・イブラヒモヴィッチは、逆転勝利に最も必要なことは自分達のスタイルを貫くことだと主張した。

「もっとプレスをかける必要はあるだろうが、最も重要なことは自分達のフットボールを行うことだ。おそらく、インテルはアグレッシブで固い守備を敷いてくるだろう。だが、とにかく我々はバルサのフットボールを実践することに集中するべきだと考えている」
「彼らは彼らのやり方で決勝進出を狙ってくるだろう。だが、とにかく、僕らはミラノで見せようとしたフットボールを変えるつもりはない。1st.legで負けた原因は、自分達のスタイルを見せられなかったことにある。あの敗戦は、インテルによるものではなく、僕らによるものだ」

前回、インテルの統制のとれたブロックを前に、バルサが“いつもの”パフォーマンスを見せられなかったことは事実だが、あくまでも我流を貫徹させる必要性を説いたイブラ。

はたして「バルサスタイル」がインテルの堅牢を瓦解できるか。次戦の最大の注目点はここになるだろう。

試合は(日本時間)29日深夜3時45分に行われる。

放送時間の詳細は、右上の「TV Guide」でチェック!

※スウェーデンやスペインでは「ズラタン」ではなく「スラタン」と呼ばれているが、当記事では日本での一般表記に準拠。