11月15日、『Gazzetta dello Sport』は「ヴァルテル・マッツァーリ前監督の解任が伝えられた際、インテルの4選手が涙した」と報じた。

イタリア屈指の戦術家として名を馳せてきたヴァルテル・マッツァーリ氏は、今回がキャリアで初めての解任。クラブからそれを告げられた際には涙を浮かべていたという。

そして、それをロッカールームで選手たちに伝えた際には、ジョナタン、長友佑都、エルナネス、そしてフアン・ジェズスの4名がともに共に泣き、そしてヴィディッチが立ち上がりマッツァーリ氏と抱擁したとのことだ。

インテルは本日ロベルト・マンチーニ新監督の下での練習をスタートさせ、24日に予定されているミラノダービーに向けた準備を行っている。