2月8日に行われたアフリカネイションズカップ2015決勝戦。

近年の大陸を引っ張ってきた存在と言えるガーナとコートジボワールの対戦は熾烈なものとなり、延長、PK戦の末に決着。コートジボワールが1992年大会以来となる優勝を決め、コンフェデレーションズカップの出場権を獲得した。

そしてその裏でもう一つ大きな戦いが行われていた。『Allsports』によると、南アフリカの放送局スーパースポーツでコメンテーターを務めた元ガーナ代表DFサミュエル・クフォーは、試合前に母国の勝利を予想。負ければ坊主にすると約束した。

そして、結果は上記の通り。惜しくもガーナは敗れ、そしてクフォーは……

サミュエル・クフォー

「今日は非常に良くプレーしたが、残念ながらサッカーにはこういうことが起こるし、それが我々にも起こったということさ。

私はそう言ったからね。髪の毛を剃ると約束したし、受け入れなければいけない。約束は守る男だ」