今年に入ってから明らかとなった過去の不適切な会計処理について、Jリーグからのけん責と制裁金を受ける形で一区切りを付けた愛媛FC。

今季は過去に水戸や千葉で指揮を執った木山隆之監督が就任し、J2開幕から9試合で5勝1分3敗という好スタートを切ったが、ここ5試合はいずれも無得点(2分3敗)。今週はミッドウィークの22日、24節終了時点で3位につけるツエーゲン金沢とホームで対戦する。

Ehime FC 2015 Mizuno 'Promotion to J.League 10th Anniversary'

ehime-fc-2015-mizuno-promotion-to-j-league-10th-anniversary-kit

その金沢戦、さらに8月1日(土)に行われるセレッソ大阪との同じくホームゲームで愛媛が使用するのが、この「Jリーグ昇格10周年記念ユニフォーム」。

今季のユニフォームに使われているテンプレートをベースに、チームカラーのオレンジと静かで落ち着きを感じさせる瀬戸内海をイメージした紺という組み合わせ。これは通常のホーム(1st)のカラーを反転させたもので、斜線ラインのオレンジを強調することにより、10年、20年、そしてその先もオレンジ魂でJリーグという大海原をまっすぐに力強く突き進んで行くという意味が込められているとのことだ。

なお、胸の中央部分にはJリーグ昇格「10年目」というひとつの節目であることを意味する「10TH ANNIVERSARY」のロゴも付けられている。