カタール航空との契約が今年までであることから、2016-17シーズンは胸スポンサーがつかないユニフォームを着用するのではないかと報じられたバルセロナ。

しかし、カタール航空との間で1年間のスポンサー契約延長が決定した。公式が伝えている。

バルセロナは新たな企業と胸スポンサー契約に関してと交渉していたと言われている。

一時は通販サイト「Amazon」も候補にあがっており、その契約金は3年間で1億1300万ポンド(およそ1572億円)とも報じられていた。

しかし、今季は一旦カタール航空との契約にサインするようだ。

英国『The Sun』によれば、契約金は年間2950万ポンド(およそ41億円)であるとのこと。

副会長であるマネル・アローヨ氏は「カタール航空のおかげで、ここ数年我々はバルセロナをより巨大なものにすることができた。お互いの成長を続けていきたい」とコメントしているという。