イラクサッカー連盟は、10月6日(木)に予定されているワールドカップ・アジア予選日本戦、および11日(火)に予定されているタイ戦に向けたメンバー23名を発表した。

2連敗ですでに敗退の危機となっていることもあり、メンバーは幾つかの変化がある。前線はほぼそのままと言えるが、中盤ではドリブラーのアリ・ハースニや司令塔のヤースル・カーシムが抜けた。「イラクのメッシ」ことフマーム・タリクは怪我である。最終ラインでもこのところ重用されてきたサイドバックのアリ・ファイズが外れており、チームに新しい風を吹かせようとしている感はある。

注目はまだキャップのないスウェーデン育ちのMFブルワ・ヌーリだ。エステルスンドで主将を務めるイラン生まれのクルド人であり、スウェーデンではU-19代表経験を持つ。このメンバーなら、彼はいきなりスタメンで起用される可能性もある。

日本との試合は10月6日、さいたまスタジアム2002で行われる予定だ。もちろんすでに一敗している我々にとっては本当に負けられない一戦であり、先日のAFC U-16選手権では彼らの前に屈してしまった。「先輩」たちによるリベンジに期待したいところだ。

GK:

ムハンマド・ハミード / Mohammed Hameed Farhan
(ナフト・アル・ワッサート)

ムハンマド・カーシド / Mohammed Kassid Kadhim Al-Jaberi
(アル・ザウラー)

アリ・アブドゥル・ハッサン / Ali Abdul Hassan
(アル・タラバー)

DF:

アリ・ラティーフ / Ali Lateef Mohammed
(アル・シュルター)

サード・ナティーク / Saad Natiq Naji
(アル・クーワー・アル・ジャウィヤー)

ワリード・サリーム / Waleed Salim Edwereag Al-Lami
(アル・シュルター)

ムスタファ・ナジーム / Mustafa Nadhim Jari Al-Shabbani
(ナフト・アル・ワッサート)

アリ・アドナン・カーズム / Ali Adnan Kadhim Nassir Al-Tameemi
(ウディネーゼ/ITA)

ドゥルガーム・イスマイール / Dhurgham Ismail Dawood Al-Quraishi
(リゼスポル/TUR)

アハマド・イブラヒム / Ahmed Ibrahim Khalaf
(エミレーツ・クラブ/UAE)

アラー・アリ・ムハーウィ / Alaa Ali Mhawi
(アル・シュルター)

MF:

アムジャード・ワリード・フサイン / Amjad Waleed Hussein
(アル・シュルター)

マフディ・カーミル・シルターフ / Mahdi Kamil Shiltagh
(アル・シュルター)

アムジャード・アットワーン・カージム / Amjad Attwan Kadhim
(ナフト・アル・ワッサート)

バシャール・ラサーン / Bashar Rasan Bonyan
(アル・クーワー・アル・ジャウィヤー)

ブルワ・ヌーリ / Brwa Hekmat Nouri
(エステルスンド/SWE)

サード・アブドゥラミール / Saad Abdulameer Luaibi Al-Zirjawi
(アル・カディシヤー/KSA)

FW:

アラー・アブドゥルザフラ / Alaa Abdul-Zahra Khashen Al-Azzawi
(アル・ザウラー)

ムハンマド・ジャーバール・シャウカーン / Mohammed Jabbar Shokan
(アル・ミナー)

ムハンナド・アブドゥルラヒーム / Mohannad Abdul-Raheem Karrar
(アル・ザウラー)

ジャーシム・ムハンマド / Jassim Mohammed
(アル・シュルター)

ジャスティン・ミーラム / Justin David Meram Justin Hikmat Azeez
(コロンバス・クルー/USA)

アハマド・ヤーシーン / Ahmed Yasin Gheni
(AIK/SWE)

ハンマディ・アハマド / Hammadi Ahmed Abdullah Al Saeeaa ※追加招集
(アル・クーワー・アル・ジャウィヤー)