レンジャーズ

レンジャーズ 破産
レンジャーズ 昇格

セルティックとの強烈なライバル関係で知られるレンジャーズ。カトリックとプロテスタントという宗教的な対立もあって、「オールドファーム・ダービー」と呼ばれる伝統の一戦は常に加熱する。

そんな名門クラブに激震が走ったのは2012年。シーズン途中に経営難に陥り、2月にクラブが行政の管理下に移った。債務返済に失敗したことからクラブは清算され、会社名の変更も余儀なくされた。

4部リーグに編入された新生レンジャーズであるが、多くのサポーターの後押しを受け、昇格を重ねていく。

そして2015-16シーズンに2部リーグを制覇し、5年の歳月を経てついにプレミアシップへと舞い戻っている。

【次ページ】その3