AEKアテネ

AEKアテネ 破産

黄色と黒がトレードマーク、ギリシャの名門クラブとして知られるAEKアテネ。チャンピオンズリーグにも出場してきた彼らであるが、2012年に大きな財政難に見舞われた。

グジョンセンなど多くの選手が債務返済のために放出され、リーグでは15位となり降格。2013年6月には正式にクラブが精算されることになり、アマチュアからの再出発になった。

しかし、それから3部では23勝3分1敗、2部では22勝2分けで優勝を果たし、最短の2年でトップリーグへと復帰を果たす。

昇格したばかりの2015-16シーズンにはカップ戦を制覇するという結果も残し、復活を印象づけた。

【次ページ】その5