一時は降格圏に沈んでいたレスターだが、リヴァプールとハル・シティ相手に2連勝を飾った。そんななか、レスター戦でゴールを決めたハル・シティの選手が話題になっている。

この試合ハルの唯一の得点者だったMFサム・クルーカス。26歳の彼はこの5シーズンで5つの異なるディビジョンでゴールを決めたというのだ。

カンファレンス・ナショナル(5部)→リーグ2(4部)→リーグ1(3部)→チャンピオンシップ(2部)→プレミアリーグ(1部) とまさに成り上がり! 

そんなクルーカスは、26歳にしてプレミアリーグにデビューした遅咲き。また、プロになる前はカフェで働いていたという異色の経歴を持っている。

『Dailymail』によれば、当時の時給は6.2ポンド(866円)で、ほぼフットボールを辞めかけていたとか。ちなみに、義務教育修了試験であるGCSEでは、数学でA判定を貰ったことがあるそう。