9日、プレミアリーグは選手のリリースリストを更新した。その中にミドルズブラが、元ギリシャ代表GKディミトリオス・コンスタントプロスを7/1にリリースすることが掲載された。

コンスタントプロスは1978年生まれの38歳。2013年よりミドルズブラに加入すると、正GKとして2015-16シーズンにプレミアリーグ昇格を勝ち取ると、昨年夏37歳時点でプレミアリーグ初挑戦をしていた。

ギリシャ生まれのコンスタントプロスだが、イングランド下部で長い間プレー。2003年から2007年までプレーしたハートルプール時代には「4部の器ではない」と賞賛された。2010年にギリシャ代表デビューし1capを保有している。

今季のプレミアリーグではビクトル・バルデス、ブラッド・グザンに続く第3GK扱い。週給11875£(およそ166万円)は今季プレミアリーグ6番目の低賃金で、出番はFAカップの1試合のみだった。来シーズン終わりには39歳になるが、果たして他チームでのプレミアリーグ・デビューは叶うだろうか。