あったことをなかったことにはできない!この数日「国籍」が世間を騒がせてきた。

横浜F・マリノスにサイ・ゴダードやペルー出身の日系人選手が練習参加していることは大きな話題になった。また、ルヴァンカップではついに「タイのメッシ」ことチャナティプ・ソンクラシンが日本のピッチにデビューした。

他にも色々あったはずですが、記憶が混同しているようです。

とりあえず、別次元の問題かもしれないが国籍で色々あった選手についてまとめてみよう。そういえばあの方もサッカーファンらしいですね。あの方?誰だったかな…

変更認められず…エメルソン

エメルソン 国籍

もちろんコンサドーレ札幌や川崎フロンターレ、浦和レッズでプレーしたことで有名なあのエメルソンである。

2005年にカタールのアル・サッドへと移籍した彼であるが、次年度には年齢詐称のパスポートを持っていたことで逮捕されてしまう。

その後カタールの国籍を取得し代表入り。2008年にはワールドカップアジア予選にも出場を果たす…も。

上記のパスポート偽造、そしてU-20でブラジル代表に入っていた時にカタール国籍を所有していなかったとして、エメルソンの資格は却下。無期限の国際試合出場停止処分を受けている。

記憶違いでは済まされないですね。

【次ページ】政治問題?