『The SUN』は26日、「アーセナルはメスト・エジルの後継者としてシュトゥットガルトのU-21トルコ代表MFベルカイ・エズジャンを狙っている」と報じた。

来年夏のマーケットでメスト・エジルとアレクシス・サンチェスを失う可能性が高くなっているアーセナル。

現在チームはその後釜となる選手を探しているとも言われている。そしてシュトゥットガルトでプレーするMFベルカイ・エズジャンは、自らチェックされる対象になっていることを明かしたという。

ベルカイ・エズジャン

「僕はエージェントとともにアーセナルと対話しているよ。

彼らは過去2年間僕をチェックしてきて、スカウトに試合を視察してもらっている。

エージェントは彼らと直接交渉している。今アーセナルに加入するのは適切かどうかはわからない。ちょっと早いかもしれないね。

シュトゥットガルトで自分自身を証明し、まずは成長を続けていきたい。

最終的にアーセナルのようなクラブに加入したい。そして、神が許せばその目標を達成できるだろう」

ベルカイ・エズジャンは1998年生まれの19歳。シュトゥットガルトのユースから昨年昇格した、トルコにルーツを持つドイツ生まれの選手だ。

その出自もあって『NEXTエジル』とも表現されている。