浦和レッズは19日、「オズワルド・オリヴェイラ氏がトップチームの監督に就任することが決まった」と公式発表した。

契約期間などについては明かされていないが、4月25日の柏レイソル戦から早くも指揮を執ることになるという。

2007~2011年に鹿島アントラーズを指揮し、Jリーグ3連覇を達成したオリヴェイラ氏。

ライバルでもある浦和レッズの監督に就任するにあたり、以下のようなコメントを発表している。

オズワルド・オリヴェイラ

「浦和のファン・サポーターのみなさん、力強い応援に後押しされるこの素晴らしいチームの指揮をとる機会をいただき光栄に思います。

私たちの努力とみなさんの応援の融合があることを信じています。がんばりましょう!」

先日堀孝史前監督を解任した浦和は、その後暫定的に大槻毅氏を育成ダイレクターから昇格させていた。

その「コワモテ」な風貌と指揮ぶりから大きな話題を集め4連勝を達成していたが、ここで新たな監督を迎えることになった。

国外から新しい長を迎えた浦和組がどのような抗争を見せるのか、ファンも楽しみにしているだろう。